2015年7月2日 by admin

保険見直しにファイナンシャルプランナーを選ぶ理由3選

自分で考えるよりもプロに聞いた方が早い

保険料を節約するということは家計にとって大きな影響を及ぼすものであり、漠然と入っていた方が良いという印象だけで加入している場合には見直しをした方がよいでしょう。しかし、無数の保険商品の中から自分にとって良いものを選び出すというのは簡単なことではありません。そのため、自分で情報を集めて比較検討していくよりも、プロに相談した方が効率的で早いというメリットがあります。それがファイナンシャルプランナーに相談する代表的な理由です。

バイアスのない紹介を受けられる

ファイナンシャルプランナー以外にも保険のプロとして保険代理店のコンサルタントがいます。このどちらに相談をしても良い商品を紹介してもらえる可能性がありますが、よりバイアスなく紹介してもらえるのがファイナンシャルプランナーを選ぶメリットです。保険代理店では得意先の保険会社がある場合が多いため、その保険会社の商品を勧めがちだからです。その点ではファイナンシャルプランナーの多くは中立的であり、より顧客の視点に立って商品を紹介してもらえます。

資産管理や資産運用の相談もできる

ファイナンシャルプランナーに保険見直しの相談をすることのメリットとして大きなものは、そのファイナンシャルプランナーとのつながりができることです。ファイナンシャルプランナーは保険相談だけではなく、資産管理や資産運用に関する相談も行っています。将来的に大きな資金ができた場合にそれをどのようにして管理したり運用したりすると良いかということを相談するプロが目の前にできるのです。相談相手選びが難しいことから断念することも多いものの、保険相談で信頼できるとわかったファイナンシャルプランナーであれば資産についての相談も安心して行えるでしょう。

cfpは金融や不動産、税金に関する専門知識を活用し資産運用の提案をする業務です。民間資格で年に2回試験があります。